So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
アート系展覧会 ブログトップ
前の10件 | -

イロニワ展 [アート系展覧会]

rusu_20120307134359.jpgイロニワ展

会期:3月3日(土)~25日(日)
場所:高円寺・ながれほしの路の3店舗(IONIO&ETNA、cafe3、えほんや)
http://t.co/0sEaxESu

紹介しそびれてて会期が終わってしまいそう…。すみません。
でもとてもおススメです。
大好きなえほんやるすばんさんと、そのご近所さんでやってる展覧会です。3店舗ともとてもステキなお店です。なんというかユルいというかw心地よいお店ばかりです。

色をテーマにということで、えほんやるすばんばんするかいしゃさんでは特色刷りの絵本を特集しています。私の大好きなロジャー・デュボアザンとか古きよき時代の絵本たち。大好きな雰囲気の絵本ばかりでとても楽しいです。

そして、えほんやさんの向かいのカフェ。cafe3へは初めて入ったのですが、とーてもステキなお店でした。何がいいって、まず店主がいい。良い店!また行こうと思います。というかえほんやさんに行くたびに立ち寄ってしまいそう…。

image-20120308100128.png

そしてIONIO&ETNAさん。ここもすごくステキなお店。今回のイロニワ展の為の色標本がたまらなくステキで…。なんというかかなり好きな感じです。ツボ押されまくり!
色標本ほんとにいいです。欲しい!

image-20120308100233.png

image-20120308100259.png

image-20120308100330.png

そんなわけでとてもおススメだったんですが、なかなか落ち着いてブログを書く時間がなくて会期ギリギリになってしまいました。すみません。でも行けそうな方は今週いっぱいなので是非行ってみてください。

イロニワ展ブログ

寺田順三展@タンバリンギャラリー [アート系展覧会]

タンバリン案内状_1.jpg寺田順三展覧会・箱と中身

場所:タンバリンギャラリー
東京渋谷区神宮前2-3-24
会期:2012 / 03.20(tue) - 03.25(sun)
11:00 - 19:00 (最終日18:00)

寺田順三ワールドへようこそ!
ビン、缶などのパッケージデザインをした作品とアクセサリーやタペストリー、カムズのグッズなどを展示販売します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

笹井一個個展 [アート系展覧会]

image-20111117100100.png先週の土曜日は阿佐ヶ谷のひねもすのたりで開催中の笹井一個さんの個展に行ってきました。
普段はデジタルで絵を描くお仕事をしてらっしゃるのですが、今回はすべてアナログ作品。

しかしなんというか、センスの固まりのような方なので、何を作らせてもステキな感じです。ほんとにステキでした。色とか質感とかとても美しかったです。


木のブロックは積み木のように積んでも楽しいし、絵をあわせて並べると風景画のようにも見えます。本物は色もとても美しかったです。息子はひたすら並べたりして遊んでました。そして「この積み木ほしい!」を連発してました。ええ、母さんも欲しかったですよ。

image-20111117100154.png
image-20111117100219.png

ガラスの上に置いてあると影がガラスに映って、風景が湖に映ってるようにも見えます。とても美しい!

image-20111117100136.png

お徳用セット1ダースくらいで家にあったらいいなあと思います。あ、実際に買えるのですがお徳用セットとかはないのです(笑)

image-20111117100434.png

笹井一個 個展 ~ひねもすのたりのためのアートワーク~
2011年11月11日~23日 木・日休み

赤べこ展 [アート系展覧会]

20110523_2133012.jpg赤べこ展

会期:6月29日(水)~7月11日(月)
場所:チョロン代官山
東京渋谷区恵比寿西1-31-12 FLEG代官山1F

福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」に、作家たちが思い思いのペイントを施したオリジナル赤べこ作品の展示、販売を6月29日(水)から7月11日(月)まで、チョロン代官山の店内で行います。

オリジナル赤べこの売り上げの50%を、日本赤十字社を通じ、東日本大震災義援金として寄付いたします。会期中には、自分だけの赤べこを作ることができるワークショップも開催します。ぜひご参加ください!

参加予定の作家は次の通りです(50音順、敬称略)。
網中いづる/石坂しづか/いとう瞳/イナキヨシコ/いぬんこ/伊野孝行/wool,cube,wool!/おちあやこ/落合恵/甲斐みのり/木下綾乃/Goma/サトウアサミ/杉浦さやか/すげさわかよ/スドウピウ/セキユリヲ/tupera tupera/寺田順三/葉田いづみ/服部あさ美/日置由香/平澤まりこ/福田利之/松尾ミユキ/丸山誠司/本秀康/山田タクヒロ/山田稔明/芳野 ほか

ワークショップ「楽しくゆかいな赤べこをつくろう!」は7月3日(日)午後1時からと、午後3時30分からの2回開催します。tupera tuperaのお二人と一緒に、素の赤べこに自由に塗ったり、貼ったりして、世界にひとつだけの赤べこを作ります。お子様はもちろん、大人も楽しくご参加いただけます。作業時間は約2時間の予定です。

お申し込みは6月1日(水)午前11時から6月8日(水)午後7時まで受け付けます。お申し込み多数の場合は抽選のうえ決定します(先着順ではありません)。

参加費は1,500円(材料代含む)。定員は各回10人です。申し込み多数の場合は、申し込み期間終了後、抽選のうえ、当選した方に6月12日(日)までにご連絡いたします(実行委員のmille booksから連絡します)。落選された方には連絡がありませんので、ご了承ください。なお、当選した方のキャンセルはご遠慮いただきます。当日、万が一ご来場いただけない場合も参加費はお支払いいただきます。よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nakaban展「this far land」 [アート系展覧会]

gg_top_main.jpg
nakaban展「this far land」

場所:ガーディアンガーデン
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5
リクルートGINZA7ビルB1F
会期:2011年5月23日(月)~ 6月9日(木)
12:00p.m.-7:00p.m.予定 日曜休館 入場無料
※節電のため、開館時間に変更の可能性があります。

[イベント]
solo』(live drawing performance)
2011年5月27日(金) 7:00p.m.-8:30p.m.(予定) 
入場無料
ご予約は不要です。お気軽にお越しください。
アトリエにいるような雰囲気の中で、即興で生まれる作品の数々。
会場に流れる音楽とともにお楽しみください。

nakabanは、雑誌書籍の挿絵や絵本を数多く手掛け、近年アニメーションも制作し、幅広い活躍をみせています。鉛筆画、油彩画、版画、コラージュ、立体等様々な手法で意欲的に作品を発表しています。「いろんなテーマから離れても残るものに興味がある」と彼は話しますが、表現方法は違っても、どの作品にも共通してノスタルジックな香りが漂い、見るものを物語の中へと誘い込む魅力があります。
今回の個展では、木炭紙(500×650㎜)に描いた油彩作品を発表します。油絵具は使わずに、色鉛筆をテレピン(油絵を描く時に使う液体)でのばして描きあげた手法です。これまでA4より小さいものを中心に描いてきた彼にとっては、このサイズで描くことは新しい挑戦です。また、最近デジタルデータにして印刷物や映像にすることが多い中で、よりリアルな絵を楽しんでもらいたいという意図があります。
手の赴くままに描き、描いた絵が、自分にどんな影響をもたらすか、その様子を客観的に観察しているnakaban。描くことよりも、むしろ描いた後に得られる反応を楽しんでいるようなところがあります。「this far land」というタイトルから生まれてくる作品の数々を、ぜひ会場でお楽しみください。

展示によせて
絵は二つの現実の産物と言えます。
もともと存在する現実と、絵描きがつくりあげた現実と。
その二つがこすれあうと、旅情という香気を発します。
訪れた事がないけど、あるような場所とか。
食べた事がないけど、味を知っているようなフルーツとか。
抽象画の小さなひし形の文様の中にも旅情があると思います。
最終的には一本の線にも旅情有り、かな。

でも本当は旅情というものは、言葉から連想しがちな旅の高揚や懐かしさとは違い、むしろ、不安でさみしく、冷たいものなのかもしれません。
絵に向かう時、そんな事を考えたりもします。

nakaban
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

柳原良平個展 [アート系展覧会]

yanagihara%202.jpg柳原良平個展
流れる雲 はるか水平線を船が行く

開催期間:2011年5月6日(金)~5月14日(土)10:00~19:00
(最終日5月14日(土)は17:00まで)
場所:せんたあ画廊   
横浜市中央区真砂町3-33 セルテ3階
TEL:045-662-2937
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

堀川理万子展 ~夢みるうつつ・明滅するまぼろし~ [アート系展覧会]

1103_01img01.jpg 堀川理万子展 ~夢みるうつつ・明滅するまぼろし~

会期 5月9日(月)~14日(土)
時間 10:30~18:00
会場 オンワードギャラリー日本橋
東京都中央区日本橋3-10-5
株式会社オンワード樫山日本橋ビル1F
電話 tel.03-3272-2331(ダイヤルイン)

テンペラによる新作タブローとデッサン、あわせて30点ほどからなる展覧会。静物、風景などのモチーフに、イマジネーションによる造形と色彩を加えて新境地に挑みます。個展を記念して,堀川理万子原画デザインによる「りんごネクタイ」を発売いたします。
http://www.onward-shoji.co.jp/gallery/exhibition/2011/0509.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『北欧ストックホルムのファミリースタイル』展 [アート系展覧会]

北欧ストックホルムのファミリースタイル (クリエーションシリーズ)『北欧ストックホルムのファミリースタイル』展

会期:2011年3月8日(火)~2011年3月27日(日)
会場:ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ 青山

営業時間:12:00~20:00
定休日:毎週月曜
展示会の様子はこちら >>

ジュウ・ドゥ・ポゥムの新刊『北欧ストックホルムのファミリースタイル』。
その発売を記念した展示会を開催します!

モダンでシンプル、そして人と環境にやさしい北欧デザインの街、
ストックホルム。そんなストックホルムに暮らすアーティストたち、
17軒の家々をたずねました。

アーティスト・ファミリーたちの住まいと暮らしぶり、それから
北欧デザインの数々を、たっぷりの写真パネルとともにご紹介します。

あわせて、北欧のモチーフ、デザインがキュートな雑貨小物、
蚤の市品も展示販売いたします。

春の新生活や模様がえにぴったりのインテリア・アイデアにあふれた空間。
さわやかな空気を感じに、ぜひ遊びにいらしてください。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nakaban個展『素描と靑茶印刷』 [アート系展覧会]

g110129_270.jpgnakaban個展『素描と靑茶印刷』

日時:1月29日(土)~2月19日(土)
会期中、日・月曜はお休み
土曜日は18時まで。最終日は17時まで。

場所:Calo Bookshop & Cafe

近作のドローイングを纏めた
ポスター作品、限定本幾種か制作し販賣致します

Caloのロゴ、看板、包装紙などを作っていただいた、ご縁の深い作家、nakabanさん。
中林麻衣子さんと作る自身のレーベル「きりん果」で、絵本や絵葉書、レターセットなどのプロダクトを積極的に作ってきました。
久しぶりのCaloでの展覧会は、きりん果の新作を発表するとともに、これまでの製品を一同に販売します。

nakabanホームページ http://www.nakaban.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「福田のハガキと蚤の市」 [アート系展覧会]

fukuda1.jpg「福田のハガキと蚤の市」

日時:2月4日~2月17日(12:00~20:00 ※最終日は~17:00 火休) 
場所:サブロ店内ミニギャラリーココノ棚にて
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-16原ビル2F TEL0422-21-8118

イラストレーター福田利之さんのオリジナルのハガキや雑貨の販売、原画の展示などを行います。
サブロの展示恒例、私物の蚤の市もございます。古いオモチャや、コケシなどが多数並ぶそうです。

また水曜日に行けば福田さんのいれたコーヒーがいただけるというロカリテさんとの連動企画もあるもようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - アート系展覧会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。