So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

江戸東京たてもの園 [日記]

iphone/image-20120130124431.png土曜日は息子と娘を連れて江戸東京たてもの園に行ってきました。

息子の教科書に載ってる「たぬきのいとぐるま」という話のシチュエーションがどんな風だか確かめてみようよという母の唐突な思いつきです。


まあ土間がどんなのか見たりしながらも
image-20120130124213.png

農家でくつろいだり
image-20120130124138.png

さらにくつろいだり
image-20120130124156.png

水汲みしたり
image-20120130130807.png


酒屋でまったりしたり
image-20120130124315.png

先日降った雪の名残が残る園内はなかなかに風情があってよかったです。
image-20120130124354.png

image-20120130124549.png

たてもの園の周りの池が凍ってて水鳥が氷の上を歩いたりしてるものかわいらしかったです。
image-20120130124641.png

image-20120130124612.png

あ、あまりに寒いので園内のうどん屋さんであたたかいうどんも食べました。なんとこのうどん屋さんではトトロもうどんを食べていますw

image-20120130130657.png

日本生まれの新しいおもちゃ(kiko+ ) [おもちゃ]

日本生まれの新しい木のおもちゃを作っているkiko+ も注目のブランドさんです。

kiko+is/kiko/キコ/木のおもちゃ/gg*/ジジ/kiko+ is /kiko/キコ/木のおもちゃ/gg*/ジジ/gatcha gatchaガチャガチャ 木製玩具のセット【キコ】【ブランド】【日本】【木のおもちゃ】【楽ギフ_包装】
gatcha gatcha

駄菓子屋やお店の店先でみんな楽しんだガチャガチャ。 何が出てくるのかを心待ちにする。 黄色やオレンジ、次はどんな色が出るのかな? 星とお月様がでたら、大当たり。


■[size]w120*d120*h200■[contents] 本体・ウッドビーズ■[material] ビーチ材(本体・ビーズ) PET(ケース)■[price] 4,725円


kiko+is/kiko/キコ/木のおもちゃ/gg*/ジジ/kiko+ is /kiko/キコ/木のおもちゃ/gg*/ジジ/tanabata星のかたちの木製ドミノのセット【キコ】【ブランド】【日本】【木のおもちゃ】【楽ギフ_包装】
tanabata

毎年7月7日に訪れるすてきな日、 この日にはたくさんの星たちが集まり、夜空に輝く大河を作る。 tanabataは、数えきれないそんな星たちと同じように世界中の子供たちが輝いて欲しいと願うアイテム。 流れ星のように、星のドミノが積み重なりながれてゆく。 こどもたちみんなのお願いがかないますように・・・。

tanabataは、7つのカラフルな星が各10ヶ、無塗装の星が30ヶの合計100ヶのビーチ材で作った星とおでかけもできるゴールドの収納バッグがセットになった木製ドミノのセットです。 無塗装の30ヶには0から9までの数字が刻印があり、数字遊びもできます。

■[size] star: W40*D7 (mm)■[contents] star:100個入 ゴールドバッグ: 1■[material] ビーチ■[price] \5,145


ヨーロッパのビーチ材を使用したモーターで動く可愛い木の車【Kiko+ キコ】【ミニカー モーターカー くるま 車】【木のおもちゃ 木製玩具】【プレゼント ギフト 出産祝い 男の子】
kuruma

こどもたちが大好きな、くるまのおもちゃ。 おかしの家のように、木でできていたらきっと楽しい。 すこし手前に引いてGO! 子供の手より少し大きくて、重みのある木のくるまが やさしく走り出す。 そんな様子に、こどもだけでなく大人も目を輝かせてほしい。 こどもの頃を思い出しながら・・・。

kurumaは、ヨーロッパ産のビーチ材を削りだして作った木製のくるまです。 ホワイトのルーフトップとボディは、ヨーロッパ産のビーチ材の木地の美しいナチュラルの他、多彩なカラーバリエーションからお選び頂けます。本体を手前に引き手を離せば走らせることのできるブルバックモーターを内蔵しています。

■[size] W54*D81*H51 (mm)■[material] ビーチ材 プルバックモーター■[price] \2,310


kiko+is/kiko/キコ/木のおもちゃ/gg*/ジジ/kiko+ is /kiko/キコ/木のおもちゃ/gg*/ジジ/dongriかわいい3種類のどんぐりのコマのセット【キコ】【ブランド】【日本】【木のおもちゃ】【楽ギフ_包装】
dongri

小さな手の中いっぱいに拾い集めたどんぐり。 そのどんぐりにつまようじをさして作ったコマ。 たくさんのどんぐりを器に入れて遊んだママゴト。 自然からの小さな贈り物は、いつも宝物だった子供の頃。 dongriは子供たちに贈る、小さな宝物。 大きな木みたいに、たくましく、やさしく育ちますように。

dongriは、かわいい3種類のどんぐりのコマのセットです。 一番小さいどんぐりにはドット、中くらいのどんぐりには、ストライプ、一番大きいサイズのどんぐりには、kiko+のロゴが入っています。持ち手の先端をラウンド状に加工しているため、軸を下にしてまわす事もできます。シルバーの紐付きでかわいいどんぐりのネックレスとしても使用可。
■[contents] 1セット(大・中・小 各1 )■[lineup] A (Gold,Silver,Beech) B (Pink,Gold,Beech) C (Green,Silver,Beech)■[material] ビーチ材(コマ)■[price] \1,260


kiko+ キコ きこ 希子玩具 おもちゃ オモチャ下駄 げた スリッパ サンダル水遊び 砂遊び 潮干狩り 夏休みセール実施中◆【Kiko+(キコ)】ashiato(あしあと)柔らかい地面にスタンプ!動物の足跡が残せる、不思議な下駄おもちゃ★4種類・2サイズ( 子供用 XS・S )入荷しました♪7月22日 はなまるマーケットで紹介されました
ashiato

カタカタ、コトコト、どこか懐かしくも感じる下駄。 こどもたちが砂場の上を歩くたび、 いろいろな動物のあしあとを残してゆく。 ネコ・フクロウ・ヤモリ・ティラノサウルス 素足に木の温もりを感じながら、それぞれの動物になって遊ぶ。 ashiatoは、あそびながら日本の文化”げた”を世界に伝えるkiko+のアイテムです。

ashiatoは、浜辺や砂場で歩くとネコ・フクロウ・ヤモリ・ティラノサウルス・サルの5種類の動物の足型が残る子供用のゲタです。サイズは、XS・S・M・Lの4種類。鼻緒の部分は底面のあしあとのカラーに合わせたkiko+ロゴとたくさんの星のエンボスをあしらったオリジナルラバーバンド仕様です。

■[size] XS: W80*D160 (mm) S: W90*D180 (mm) M: W100*D200 (mm) L: W110*D220 (mm)■[material] パイン材 ラバー(鼻緒)■[target age] 対象年齢3歳~■[price] XS: \2,625 S: \2,625 M: \2,835 L: \2,835

はなまるマーケットで紹介されました 動物の足跡をつけながら歩くユニークな下駄【Kiko+ キコ】【ashiatoあしあと アシアト】【下駄 夏 キッズ ビーチ 海】【ビーサン ビーチサンダル 16cm 18cm】【プレゼント ギフト】【 はなまるマーケット COCOmag】
足跡の下駄はいろいろな足跡があってかわいらしいし楽しいしわが家も買おうかな〜っと思ってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

おススメおもちゃ(出産祝いなどのちょっとした贈り物に) [おもちゃ]

贈り物用にちょっとした金額でプレゼントできそうなものを集めてみました。おもちゃって高いですからね〜。

まず安くてかわいいプルトイ。引っ張って遊ぶやつです。正直あまり遊ばないよね…とかいう話も聞きますが、私はプルトイが大好きで独身時代からプルトイを集めたりもしてました。子どももいないのにプルトイ買うとかどうかと思いますが。とりあえずかわいいからおススメなのです!

  

  

  


<その他リーズナブルなおもちゃなど>

PLANTOYSのおもちゃはどれもリーズナブルでかわいくて良いと思います。木製のおもちゃでリーズナブルなものを探しているときにはおススメメーカーさんです。

  

もうひとつのおススメメーカーはフランスのVILACです。おフランス製でかわいらしいのに安いのでおススメです。

  

  

  

ドイツのセレクタ社(Selecta)もなかなか良い感じです。

  


最後にほんとの赤ちゃん期から遊べるおもちゃなど。

  

  

  

ラトル クーゲルン<ベリ・デザイン社 ドイツ>クーゲルンは赤ちゃんにも安心して持たせることができますが、実はなかなかに面白いおもちゃなのでおススメです。小学生の子でも遊べると思いますし、大人が遊んでも面白いです。実は自分が欲しくて買ったおもちゃだったりします。すべての玉がゴムでつながっていて、いろいろな形にして遊べるのです。赤ちゃんでも持ちやすくてとてもいいですよ。

うちの娘はハムハム系なようです。

image-20120126131614.png

うまくするとこんなオニギリとか作れたりします。面白くてオススメですよー。

image-20120126131705.png

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

おススメおもちゃ(積木系) [おもちゃ]

ベビーおもちゃといえばやはり積木もかかせません。

Sina/ジーナ社 ベビーキューブベビーキューブ

4cm角の立方体(ベビーキューブ)の中には、色によって違う音色の鈴や木片などが入っており、ベビーキューブを振ると小さい穴から可愛い音が聞こえてきます。 ■サイズ4cm ■材質:木製■12ヶ入り (6色の立方体が各2個) , 布袋入り■メーカー:SINA ジーナ社(ドイツ)■価格¥10,290

このベビーキューブはわが家にもありますが、とてもやさしい音が鳴るステキな積木です。どれもほんとにやさしい音がします。使われている色は《赤・黄・青・緑・紫・橙》の6色。どれもキレイな色で色合わせなども楽しめると思います。色によって音が違うので音あてなどもして遊べます。積木ひとつひとつは、薄い板を張り合わせたものではなく、木片をくりぬき一面だけフタをするように薄い板が貼ってあるという作りになっているため、とても軽く月齢の低い子どもでも遊びやすいです。

わが家のもうすぐ6ヶ月児はこんな感じで遊んでます。

image-20120126105012.png


ネフスピールネフスピール

スイス・ネフ社を代表する、世界中で人気の積み木です。独特なリボンのような形がとてもおもしろく、造形が美しいのが特徴です。斜めにカットされた部分がかみ合う形で積み上げられるので、安定していてくずれにくいです。小さなお子様でも高く積んで遊んでいただけます。丈夫なカエデの木で作られ、お口に入れても安全な塗料を使用しています。 ■サイズ1辺5cm 4色4種類の計16個セット■材 質カエデ■メーカー ネフ(naef)社(スイス)■価格¥15,540

積木といえばな一品。ほんとに美しくて良いものです。わが家のリビングに常に置いてある積木です。美しい上に複雑でいろいろな積み方ができて面白いです。子どもでも簡単に積めて崩れにくいのもいいです。ちょっと高価なものですが買って損はないと思います。

Naef Ligno ネフ リグノ<ネフ社 スイス>
ネフの他の積木、リグノなどとも組み合わせて遊べるところも非常にいい。うちもリグノが欲しい…。ネフの積木は私が趣味で集めたいおもちゃのひとつです。いつか余裕ができたら自分のために買いそろえたいです。


BRIO カラーつみき50ピース 30147BRIO カラーつみき50ピース

カラーリングもさわやかでエコロジーな積み木。リビングにあってもお洒落に見えてしまうカラーリングはさすがBRIO(ブリオ)です。また、Svanen(スヴァーネン)という、北欧のエコロジーマークの認証を受けた商品で、原材料の調達から生産、廃棄にいたるまで、環境に負担をかけないよう配慮された製品となっているのもポイントです。 ■セット内容:50個 サイズ:立方体一辺/33mm ボックスサイズ/190x190x195mm■対象年齢:12ヶ月から■素材:ブナ材■メーカー ブリオ/BRIO(スウェーデン)■価格¥3999

白木の積木もいいですが、こんなカラーも美しくてステキですね。うちにも欲しいくらいですが、2人目となると、積木はもうあるしいらないな〜っとなるのが辛いところです。でもBRIOは安いしかわいいし大変良いと思います。おススメ。


その他の良さげな積木など
  

  

動物積木【牧場(デュシマ社)】ニック社のCUBIOシリーズとかはジョイントがあるので崩れにくく、面白そうです。あとで追加して遊べるのも楽しそう。
のちのちに動物などを追加して遊んだりしても楽しいですね。

一口に積木と言ってもいろいろな種類があって面白いです。普通の積木は赤ちゃん時期しか使えないものも多いので、大きくなってからも使えるようにキュボロやスカリーノあたりで遊んでおくというのもいい方法かもしれません。反対にスカリーノで遊ぶときに赤ちゃんのときに使ってた積木を使うということもできます。基尺の違うものを組み合わせられないキュボロだと無理ですが、スカリーノならば適当な感じにできるので、わが家ではそういう使いかたもしています。

  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

おススメおもちゃ(落ちもの・転がりもの系) [おもちゃ]

よく友達から出産祝いとかのおもちゃについて相談されることがあるのだけれど、そのたびに同じようなおもちゃばかり調べているので自分の忘備録もかねてまとめてみることにしました。

落ちもの・転がりもの系おもちゃ(子供的にハズレなし)
うちの子供はもう小学生になりましたが、まだまだこれ系のおもちゃが大好きです。ニキティキとかに行くと必ずやります。だいたいの子が好きだと思うし、ほんとにハズレの少ないおもちゃだと思います。

ボーネルンド マリオブローニ カラコロツリーLBorneLund(ボーネルンド) カラコロツリー

カラーグラデーションが音のグラデーションにもなっている木製のオブジェです。ビー玉が上から下に落ちるたびに、カラコロと木のやさしい響きが聞こえます。何度も繰り返しあそ びたくなる遊具です。また、ビー玉が下まで落ちた後、どこかに転がってしまわないよう、土台には枠が付いています。※ビー玉6個付き。【カラコロツリー Lサイズ】■材質 カエデ ■サイズ L:25×25×72 cm S: 12×12×47 cm ■対象年齢 3歳頃~ ■価格 L¥ 9,975、S¥ 6,825

わが家にもあったし、息子もとても好きでよく遊んでいておススメなのだけれど、ビー玉など小さいものを使うので誤飲が心配されます。少し大きくなってからが良いかもしれません。でも自分で遊べない赤ちゃんであれば、見るだけでも楽しいし音が鳴るので喜ぶかと思います。ビー玉以外にも小さめのスーパーボールをビー玉と一緒に転がしてみると音が違ったりして楽しいです。デザイン的に置いてあるだけでかわいいというのもポイント高いかと思います。

Nic/ニック社 NICスロープNIC(ニック)スロープ

比較的大きな玉や人形、円盤がゴロンゴロンと転がっていく様子は結構ダイナミックです。折り返し点で、後から転がってきた人形とぶつかって止まってしまうのもご愛敬。そこが、逆に面白さになっています。 木落ちてくる部品によってみんなスピードが違います。早く転がるもの、ゆっくり回るものいろいろです。円盤はゆっくり落ちるので目で追いやすいのに加え、パーツが大きいのも赤ちゃんにとってうれしいところ。オプションも豊富です。赤ちゃんから小学生まで楽しめます。 ■対象年齢1ヶ月~小学生■サイズ45cm / 幅:67cm / 奥行:14cm / 、玉φ3.5cm/円盤4.5cm、人形φ3x7cmL■付属品 玉4ヶ、人形2ヶ、円盤■メーカー NIC社(ドイツ)■価格¥18,900

おもちゃ屋さんに置いてあると息子は必ず遊ぶし楽しいし、うちもぜひとも欲しいのだけれどとりあえず高いのが難点。でも面白いんだよね…。落ちるものによってスピードが違うというのがとても楽しい。

スロープハウス ハウスクーゲルバーン<バートル社 ドイツ>スロープハウス ハウスクーゲルバーン

煙突の穴から落とされた木の玉が見えたり隠れたりしながら、スロープをくるくる 回って最後に『チーン』ととてもきれいなベルの音が鳴ります。 このベルの音が聞きたくて、子どもは飽きることなく何度も繰り返し楽しみます。 ■サイズ 幅21cm×奥行8.5cm×高さ36cm 玉の大きさ3.3cm■対象年齢 0才~■メーカー DIHRAS/ディラス社(チェコ共和国)■価格¥4200

とりあえず安いというのが最大のおススメポイント。デザイン的にもかわいらしいし良いと思います。大きめの玉が隠れたり出てきたりするのが楽しいので、小さな赤ちゃんから楽しめそうなおもちゃです。玉は無くなっても補充用で販売してたりするようなのもうれしい。こちらは白木の商品ですが、カラフルなものもあるようです。

その他の落ちもの・転がりもの系
  

  

うわー、こうしてみると私ベック社のおもちゃ好きすぎ!全部欲しいくらいなのです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゆきのひ [日記]

今日の東京は珍しく雪が降りました。積もるなんてほんとに珍しいからちょっとウキウキです。東京にしてはかなり積もったんじゃないでしょうか。

image-20120124202719.png

image-20120124202730.png

午後になっても雪が残っていたので、息子の習い事の行き帰り遊びながら歩きました。

「母さん!リスちゃんの足あとがあるよ!」っと息子が言うので見てみると、あきらかにリスではない息子が作った足あと。

image-20120124203059.png

ほんとだね~っと言ってはみたものの、不審な小びとの足あとってのが妥当なところでしょうね。かわいらしかったです。

お台場日記つづき [日記]

レゴランドのイベントに行ったついでに、レゴランドができる予定のデックス東京を散策してきました。4Fのみですが…。
イベントは3Fであって、4Fにはたこ焼きミュージアムなるものがあるらしいと、4Fに行ってみたのでした。

上がってみるとそこは昭和レトロのテーマパークのようなところでした。

ゲームセンターCX Vいろいろお店などがある中で、息子がハマったのはゲームセンター。普段からファミコンで遊んだり、ゲームセンターCXを好んで見てる息子はレトロゲームが大好き。

ゲームセンターCXで有野課長がやってたやつだーなどと大興奮。こういうレトロゲームを置いてるゲームセンターに行くコーナーもあるのです。

image-20120122231601.png

image-20120122231632.png

めったにない機会なので少しだけゲームさせてあげたのですが、息子がやってみたいと選んだのはこれ。

image-20120122231818.png

いかにも男の子ですよね。
あとはいつもファミコンでプレイしているマリオ

image-20120122232000.png

普段使ってるコントローラーとはまた違った操作感で面白かったようです。

そしてたこ焼きミュージアム。
まずは会津屋さん。会津屋さんの元祖たこ焼きとスジコン入りのラヂオ焼きとネギ焼きの三種盛を食べてみました。小さくてカリカリでおいしい。ソースをつけないで食べるたこ焼きです。美味しんぼ77巻に掲載されているらしい。

image-20120123090059.png

image-20120123090113.png

会津屋さんでたこ焼きを食べたあと、イベントに参加して、イベントが終わったらまたたこ焼き食べに行こうね!って息子に言ったら「えー?」と嘲笑まじりに言われて母さん大ショック!大阪人遺伝子持ってるくせになんたること!(*`□´*)

母さんなんて関西暮らしが長かったから、定期的にたこ焼きとお好み焼が食べたくなるのに…。ということで二軒目です。

二軒目は大阪西中島の十八番のたこ焼き。天かすがまわりについててカリカリなたこ焼き。塩味とソース味を食べてみました。物珍しい感じかな。まあカリッとしてておいしかったです。

image-20120123090159.png

ほんとは、あともう一軒くらい食べたかったのですが、息子はもう興味ない感じなので断念。また次回に。

たくさん遊んですっかり夕方になったので、夕暮れのゆりかもめに乗って帰路につきました。お台場あたりはやっぱり夕暮れがキレイですね~。

お台場海浜公園駅のそばのてっぺんがイガイガで王冠をかぶってるみたいなビルがキレイでした。

image-20120123090254.png

レゴランド [日記]

日曜日は6月にお台場にできる「レゴランド・ディスカバリーセンター東京」のプレス向け発表会のイベントに行けることになったので母子で行ってきました。抽選で当たったのです。うれしい~。

image-20120123083749.png

でっかいレゴ人がいたり

image-20120123083935.png

レゴで作ったQRコードがあったり(もちろんちゃんと読める)

image-20120123084011.png

イベントの内容は、日本で初めてレゴ社から「レゴ認定(R)プロビルダー」に認定された三井淳平氏によるレゴ・ビルダー体験レッスン

なにを作るのかは全く知らされず、出来てからのお楽しみ。

image-20120123084045.png

各自パーツが配られて、三井さんの指導で作っていきます。

image-20120123084120.png

娘もなんとなく参加。

image-20120123084213.png

image-20120123084237.png

image-20120123084253.png

これで全てのパーツが出来上がりました。
これを組み立てると…

image-20120123084318.png

こんなにすごい象が!さすが三井さん!っと感心する出来です。ちゃんと立体に出来上がってて本格的。組み方もとても参考になりました。
いやー、ほんとに面白かったです。いい体験をさせてもらいました。

「レゴランド・ディスカバリーセンター東京」のアトラクションの一つとして、マスタービルダーに指導してもらえるというものがあるそうで、それの体験版といった感じでした。
実際のアトラクションでもこのくらいのレベルならばとてもいいと思います。

6月のレゴランドのオープンが楽しみです。

image-20120123084738.png

「ピクセルをうごかそう!」――ピクセル・アニメ制作ワークショップ [絵本関連とかイベントとか]

「ピクセルをうごかそう!」――ピクセル・アニメ制作ワークショップ

《がそのもり》は,童話おとぎ話,昔話を題材にした少数の画素(ピクセル)によって描画されたアニメーションを,本を持って自分で移動しながら鑑賞する作品です.ワークショップでは,童話の一場面に出てくるキャラクターの動きをピクセル・アニメーションで制作します.ワークショップの最後に,参加者全員が作ったアニメーションを合わせて,物語の場面を完成させます.

ワークショップでは,重田氏ら制作によるピクセル・アニメ作成ウェブサイト「Flipbit」を利用します.コンピュータ使用経験のないお子さんでも無理なく参加できるプログラムです.

日時:2012年2月5日(日)
   午前11時30分―午後1時30分/午後3時―5時
会場:ICC 4階 特設会場
定員:各回16名(応募者多数の場合,抽選.低学年の場合には,保護者と二人一組でのご参加も可能です.)
参加費無料
参加対象:小学生
募集期間:2012年1月5日(木)―19日(木)午後6時
抽選結果は,1月20日(金)にお知らせいたします.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

オープンスペース2011 [日記]

日曜日は初台にあるICCNTTインターコミュニケーション・センター )で開催中の「オープン・スペース 2011」へ行ってきました。

image-20120115221420.png

ICCでは国内外の著名アーティストや新進アーティストによるメディア・アート作品,現在進行中のプロジェクトの展示など、年度ごとに展示内容を変えながら入場無料で公開されています。

image-20120115221432.png

ICCへは初めて行ったのですが大変面白かったです。子供も楽しめたようだし、ほんとに行ってよかった。無料であそこまで楽しめるなんて、とても贅沢なことです。現代美術やメディアアートが好きな人はぜひ行くといいです。

新宿から初台までは一駅なのでポテポテ歩いていきました。そうすると首都高速の下を通るのですが、さすが首都高。ジャンクションっぷりが複雑でハンパなくすごいんですよ。あまりにカッコ良くてちょっと感動です。終始うおぉー!っとテンションが上がり気味だったのですが、一緒に行った友人にはあまり分からなかったようなので、そこらへんは女子的な感覚ではなかったようです。でもカッコ良くてドキドキでうれしかったです。また行こう。

image-20120115221600.png

image-20120115221616.png

image-20120115221729.png

オープン・スペース 2011」にて《がそのもり》を展示中の重田佑介氏による,小学生向けのワークショップがあるらしいので、さっそく申し込みしてきました。《がそのもり》が大変面白かったので楽しみです。面白そう。

「ピクセルをうごかそう!」――ピクセル・アニメ制作ワークショップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。